フィラリア対策に虫よけをしましょう

フィラリアは、蚊を媒体として感染する病気です。

予防薬を使う方法もありますが、まずは元凶となる蚊を大切な犬に近づけないよう予防することも大切です。

そこで、効果的な蚊対策や虫よけ方法をまとめました。

犬に虫よけは必要?

犬にも人間と同じように蚊対策や虫よけをしてあげる必要があります。フィラリアは蚊を媒体として感染する寄生虫ですし、ノミやダニの対策も不可欠です。

犬の蚊対策や虫よけでのポイントは、まず蚊が繁殖しやすい環境を作らない事です。

水の溜まったバケツなどを放置しておくと、いつのまにかボウフラが沸いて蚊が大繁殖することがあります。また蚊の活動期間は室内に入れてあげるなどの対策も有効です。

虫を完全に防ぐことはできませんが、出来るだけ刺されないように蚊対策や虫よけを行ってあげましょう。

手作りの虫よけスプレー

犬の体に害のない蚊対策の虫よけスプレーの作り方をご紹介します。犬は嗅覚が優れているので、アロマオイルを使用する場合はオイルを入れ過ぎないように注意してください。嫌がる場合はオイルを変えてみるなど、様子をみながら使用してください。

◆虫よけハッカ油スプレー

【材料】
・ハッカ油 1cc
・精製水(水道水でも可) 100ml
・スプレー容器

【作り方】
1.スプレー容器にハッカ油を約1cc入れます。10から20滴ほどでOKです。
2.水100mlを入れ、良く振ります。

材料も手間も少なく簡単に作ることができるのでお勧めの虫よけ方法です。手作りなのですぐに雑菌が繁殖しやすいため、少量ずつ作ることを推奨します。作成後は冷蔵庫で保存して、1週間で使い切るようにしましょう。

◆お家にあるアロマオイルでハーブの虫よけスプレー

【材料】
・レモングラス 1cc
・ゼラニウム 0.5cc
・精製水(水道水でも可) 100ml
・スプレー容器

【作り方】
1.スプレー容器にゼラニウムを約5滴、レモングラスを約10滴入れます。
2.水100mlを入れて良く振ります。

レモングラスやゼラニウムには蚊などの虫よけ効果があると言われています。

香りもとってもいいので、自分と犬の兼用の虫よけスプレーとして使えちゃいます。

他にもレモンユーカリ、ラベンダー、シトロネラなど蚊などの虫よけ効果のあるアロマオイルはたくさんありますので、自分の好きな香りをチョイスするのも楽しいですね。

ぼうふ剤などは含まれていないので、冷蔵庫で管理して早々に使い切りましょう。

ページの先頭へ